Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOLABに関する参考書

こんにちは、GRA父です。

書かないと言っておきながら書いてますことをお許しを(爆笑)

さて。
本日、実はNが、北埼玉ノード大会のスタッフ参加をしていた関係で、(=つまりはお迎えなんですが)私も会場に。

その際、あるメンターさんとお話して、”ROBOLAB”のことが話題に。
いや~懐かしい。


そのメンターさんのチームのプレゼンに、プログラムがそのまま添付されていて、懐かしく眺めていたのですが、センサーアイコン(?呼び名を忘れた・・・。)から、マルチタスク系の動きをしていたので、おぉ~と思ったわけですよ。

ほんとNXTをうまく利用すれば、コートもBコートになったので、逆にまだまだNXTで十分戦えると思っている私としてはうれしい限りです。

あと、NXTに、プラス自作モータ基盤を取り付けてパワーアップしているチームが、北埼玉に2チーム、南埼玉に1チームいました!
元、NXTでジャパン!目指していたチームとしては、これまたうれしい限りです。

さて、本題を(笑)

当方blogの中に、ROBOLABの参考書に関する記事がある!と、本日、北埼玉で発言したのですが、記事上には掲載しておりませんでした・・・。
すいません。

改めて掲載しますね。

ROBOLABの参考書

これが今日話していた本、”レゴブロックとROBOLABで学ぶエンジニアリングアプローチ ”です。

かなりお高い”6,800円(税抜き)”ですが、さすが専門家が書いただけの内容です。

まだ大きな書店にいけば置いてある(秋葉の書泉には金曜日まではまだありました)と思いますので、一度立ち読みでもして良さそうかどうか確認の上、ご利用いただければ・・・、と思います。

以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。