Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の日本大会ルール?

こんにちは、GRA父です。

早いもので、ジャパンまで1ヶ月を切りました!

といっても、当方チームには、2/24 22時時点、未だ”参加意思確認”が来ておりません(爆笑)
つまり、本当にジャパンに出る気はありますか?の確認が来てないのです。

最後のブロック大会が3月9日?でしたか、そこにならないと”全ブロック大会終了~!”とはならないので、過去のやり方通りだと、そこまで”意思確認”は来ないんでしょうかね?


2/26訂正
参加意思確認のアナウンスがきました(みたいです(笑))


当方チームや他の埼玉のチーム、関東エリアの通える範囲の近郊のチームは、まだ近いので、ホテルを予約する・しないまで発展しないのかも知れませんが、それ以上遠いチームの場合は、ホテル宿泊予約の問題もあるので、早めに決めてあげて欲しいモノですね。

さて、話を変えますが、一部ですが、埼玉大学大会のサッカールールが出ていますね。

2014年国際ルールが発表されましたが、極端に2013年国際ルールから変化していないです。

そう考えると、今回の埼玉大学大会のサッカールールとなる”2013年国際ルール準拠”は、それほど問題にならないですよね。

さぁ、国際ルール適用なので、埼玉大学大会より”ソレノイドキッカー”が復活できます!

但し、国際ルール適用ですから、”キッカーパワー測定チェック!”も導入されるので、昔のように安易な強力キッカーは、当然NGとなります(笑)

恐らく昇圧回路も100V程度で十分MAXになるんじゃないでしょうか??

この解禁により、当方チームが今回、ソレノイドキッカー搭載をするかといわれれば、それはNoですね。

昔のロボットに搭載してあったキッカーを取り付ければいいのでしょうが、今のロボットを見せてもらった限り、昇圧回路を取り付ける場所はないようですし、まぁ、そんな改造をしている余裕はないでしょうから(爆笑)


さて今回、いまいちぼやけていた故障ロボットの扱いで2台故障判定後の1台目復帰時の加点する・しないがはっきりしましたね。

文面そのままですが、”片方(A)のチームが2台故障した為、相手(B)チームに1点加算される。Aの1台が故障1分後に復帰した時に追加点はされない。(1分経っても復帰できないときはその時点で追加点される。)”となったので、時間通りに1台目が戻れば、2点目は加算されない!になりました。


この他ですが、面倒になった(?)のが選手にタイマーを持たせるとか。

文面そのままですが、”故障タイム及びアウトオブバウンズ退場タイムは、選手が自分で管理する。具体的には選手にタイマーをもたせて、時間がきたら自分でコートに戻させる。得点が入ったら、退場して1分(※)経過していなくても、コートにロボットを戻せるようにする。つまり、得点が入ってリスタート(?)時にはすべてのロボットをコートに置くことができる。これにより、時間管理がやさしくなる。※また、試合時間が5分ハーフの場合、退場時間を1分でなく30秒とする。”というものです。

これって、埼玉でもアウトオブバウンズのみやっていたようですが、ここで、”退場して1分経過してなくても”と書かれているのですが、アウトオブバウンズのペナルティでなく、本当の故障扱いでも戻せるんでしょうか???

3/11追記 ジャパンでは戻せるそうです。

まぁ、正直、そう読み取りますけど。

それこそ、本物の2台故障扱いが事実上なくなりませんか?!
っと、いうようなつっこみを入れたくなりました(入れてしまったけど(爆笑))

選手に対応させる発想はいいのかも知れませんが、どのようにして公平性を確保できるのか、正直、課題が残りそうな気がします。


3/11追記
ジャパンでは2台故障による退場のみが、正規な2台故障=1点加算で、その他アウトオブバウンスと故障の組み合わせは、得点無しの試合続行です。
また得点で、2台故障以外、つまり1台がアウトオブバウンズによる退場、もう1台が故障による退場の場合は、キックオフより戻せます。

これで選手にストップウォッチを持たせても、ある程度公平性が保てますね(笑)


まぁ、何にしても公表されると、されないとでは大きく違いがあるので、発表されたことはいいことです(笑)


その他として、2/15時点では記載があり、翌日には跡形もなくなった2つの内容”ダイセン所有のBコートの白線方法”と”コートの非統一性”。

”ダイセン所有のBコートの白線方法”、これって、かなりウマイ!と思わず拍手したくなりました(曝笑)
これ、後は両面テープ(=なんとか、はがれるもので)で、どこまで逃げきれるかでしょうね!

3/11追記
Bオープンのコートはこれでやるそうです。


コートの理不尽じゃなかった”コートの非統一”のことも書いてありましたが、これ、削除されていますが、解消したのでしょうかね?

3/11追記
コートは各区分単位に統一されました(笑)


見ちゃった以上、大変気になります(笑)
(言い方を変えると、”一度掲載した以上、どうなったか白黒つけて欲しいですね”が本音です。)

3/11追記
白黒つけて頂きました!!



なんか相変わらずの(敵を作っちゃう)文面ですいません。

なんにしても、例年の日程で逆算すると、遅くとも先週にはブロック長から”参加意思確認”があり、そして今週いっぱいには該当ジャパンオープン公式HPに、全チャレンジのエントリーチーム一覧が発表されて、そして来週には参加費の銀行振り込みの仕方アナウンス、さらに翌週には銀行へ参加費振り込め!が開始される時期です。

もう、かなり日がないのですが、大丈夫なんでしょうか????


以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。