Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりね。

こんにちは、GRA父です。

めっきり涼しくなりましたね(今日は寒いな~)

先程、blogネタを発見しました!!

埼玉が独立したので、ブロックがわかれてしまいましたが、GRA・CHAN!の元所属ブロックであるロボカップジュニア関東ブロックの ロボカップジュニア関東ブロック公式サイトにて、2014年度 東東京ノード大会と千葉ノード大会のエントリーが開始されました!!!

エントリー開始ということは、勿論適用ルールもオープンになったわけですよ。
さて、サッカーチャレンジはどうなった。

記事をそのまま書くと開催されるのは、

・Bライトウェイト(プライマリ・セカンダリ)
・Bオープン
・Aライトウェイト(プライマリ・セカンダリ)

ということです。

ここで”Aライトウェイト(プライマリ・セカンダリ)”については、このような注釈もありました。

”※ただし、Aライトウェイトについては、世界大会では開催されません。日本大会で開催される場合は、上位チームを推薦します。 また、Aライトウェイトは、初心者の為の競技という位置付けなので、過去にサッカーチャレンジでジャパンオープンに参加したメンバーは参加できません。”と書かれています。

ここから解釈すると、関東ブロックは2013年ジャパンローカルルールではなく、2013年国際ルールを採用することが決定であり、そしてジャパンは、公式にアナウンスされていないのですが、この情報から判断して、基本的に、すべて2013年国際ルール以上のルール、さらに”Bコート”ととなるということですよね。

Aライトウェイトがジャパンであるかどうかも未定であるということです。(ということは、そういう議論がまだあると思った方がいいのか!)
・・・ジャパンに行きたい場合は、現時点ではBライトかBオープンにエントリーしないといけないのです!!!!

そうなると俄然面白そうなのが、Bオープン。

例えGRA・CHAN!が今年もエントリーしたとしても、もう所属ブロックではないので、失礼ながら他人事です(大爆笑)

そう、Bオープンには王者KURU-MIRAさんがいます!
それにジャパンのAオープン上位チームであるTKB11さんやGcraudさんもいます。

この2チームもライトウエイトには戻れないと思いますから、自動的にBオープンへ移行しないといけないので(Aオープンないし。)、これは激戦ですね(笑)

私個人的には例年、大変失礼ながら”四国ブロック”が”死国ブロックだなぁ~”と思っていましたが、Bオープンに限っては、今年は関東が”死国”ブロックになりそうですなぁ。

一見学者(見に行けばですけど(笑))としては、大変楽しみな大会になりそうですな。

埼玉ブロックは、まだ公表されていないので、時期・ルールとも不明ですが、まぁ同じようにAライトウエイトやAオープンはないんでしょうね、恐らく。

さて、これでだいぶ2014年度シーズンのルールが見えてきました!

皆さん、とても制御するのは大変だとは思いますが”アウト・オブ・バウンズ対策”をがんばって下さいね。


あ、最後に。

ジャパンオープンの開催日は、私のデマではなかったようです。
ふぅ~っと、一安心です(笑)
そして会場は”大阪国際会議場”だそうです。


以上、提供はGRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。