Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットの電源 その2 -乾電池-

こんにちは、GRA父です。

前回は、当方チームのことを書きましたが、今回は”乾電池”のことです。

Nへご質問をいただいた方々は、これが本命でしょうか(笑)

ライトウエイトリーグのチームさんや初級・中級チームさんが、まず最初にぶち当たる壁が、この”電池”ですよね。

なんてったって乾電池の消費が凄すぎで、親も正直、”勘弁してくれよ~”と思ってしまうほど、お金がかかります(笑)

そうなると、ラジコンのバッテリーか充電式乾電池に進むかの2つのケースになるわけですが、正直な所、ラジコン用のバッテリーは、前回も書いた通り、金額面でも敷居が高く、そしてその後、もしロボカップジュニアをやめたときに利用出来なくなる事から、ラジコンをしていない限り再利用できないので、大多数の方々は選択をしないと思います。

だから充電式乾電池を自動的に選択するワケですよね。

さて、書き始める前に、以前ご質問を受けてお答えしたチームさんや今回、Nにご質問を下さったチームの皆さん、そして、今回このblogを見た皆さん、今回ご紹介する乾電池は、当方チームでは使用した事がありません(爆笑)
ですので、ご利用は自己責任でお願いします。

本題に戻りますが、TJ3とか、大多数のキットは単三乾電池を使用します。
そうなると、まず単三乾電池と同じものという制約が出てきます。

一つ目。
使い捨てのいわゆる普通の単三乾電池の長持ち版。

ご存じなのは”エボルタ”ですよね。
でもこれも所詮は”アルカリ乾電池”なので、超寿命といっても限界があります。

さらに長持ちするものと言えば”リチウム乾電池”というものがあります。
でも結局は、乾電池なので使い捨てです。

また初めて使うときに普通の乾電池は1.5Vですが、この電池は1.8Vぐらいからスタートとなるので、注意が必要です。

ロボットではないですが、私は単三乾電池を電源にできる”なんちゃって一眼デジタルカメラ”を持っていますが、それに使用している”リチウム乾電池”(パナソニック製)のHPを記載しておきます。
http://panasonic.jp/battery/drycell/lithium/recommend/

ボルタよりも長持ちするのは間違いないですが、やっぱり使い捨てなんですよね・・・。


2つ目、充電式乾電池。

恐らく、多くのロボカッパーがロボットに使っていると思います。

普通、その辺に売っているのが、エネループか充電式エボルタです。
そして、大体のチームはエネループですよね。

この電池はどちらも”充電式ニッケル水素電池”という電池です。

使い捨ての普通の乾電池より、最初の電圧が低く1.2V~1.3Vです。

エネループも充電式エボルタも、スタンダードモデル(その辺で簡単に買えるやつ)は、1,900mA、ハイエンドモデルで2,500mA前後容量を持つものも発売され、1回の充電で使用できる容量が増えました。

参考までにパナソニックの充電式エボルタのHP(http://panasonic.jp/battery/charge/evolta/)と、エネループproのHP(http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/lineup/eneloop_pro/)を記載しておきます。

ハイエンドモデルならば、電池の容量がそれほど心配にはなりませんが、問題なのは充電器で4本充電する時間が4~5時間もかかります。
ですから、予備の充電済み充電乾電池を複数持っていかないと試合にはなりませんね。
さらに予備として、エボルタとかの使い捨て乾電池も・・・。

その点から考えると、エナジャイザーという”充電式ニッケル水素電池”があります。
http://www.schick-jp.com/energizer/charger/

ここの充電式乾電池の充電時間が4本で、単四電池タイプで約30分、単三電池タイプで約1時間と急速充電してくれるので、試合には重宝しそうです。

実際に、これを使用してジャパンオープンに出場していたオープンAのチームがいるのを会場で見ました。

また先に書いたエボルタやエネループproのハイエンドモデルよりも、容量が小さく2,200mAです。
2,200mAといえば容量だけで見ると、当方チームのバッテリーと同じ容量ですね(笑)

もちの問題は、結果的には1試合もつかどうかなので、300mAの差はたいしたことないとは思いますが・・・。

ただ、この電池の問題点は、購入が難しい点です。
その辺には売ってません。

秋葉原のヨドバシカメラでさえ、充電器とのセットなら売っていましたが、充電式乾電池だけの販売はしてませんでした。
ネット通販が主流なのでしょうか?

と、まぁ、乾電池にも様々なものが今はあるんですね~っと、若干感心してしまいます。

最後に。
GRA兄時代ですが、RCXの電源にエネループを使用していたことがあります。
使い捨て乾電池と違い、エネループは、サイズが若干小さい(?)のか電池BOXから簡単に落ちる落ちる。
もしかしたら、充電式乾電池、ちょっと注意が必要かもしれません。

ご参考になったでしょうか?
これで、ご質問をいただいたことへのご回答はすべてでしょうかね?
(今度、Nに確認とろう!)

あ、ちなみに余談ですが、旧埼玉ノード(現埼玉ブロック)では、ボールの電池にエネループの単四を使用しております(笑)

以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

エナジャイザー

うちもエナジャイザーを使ってました。
価格.comなんかで探せば手にはいるかもですが、なかなか見つけるのは困難ですね...
  • posted by kEn5
  • URL
  • 2013.06/08 12:59分
  • [Edit]

Re: エナジャイザー

kEn5さん、こんにちは。

コメント有り難う御座います。

> うちもエナジャイザーを使ってました。

おっ、たしかオープンAでしたよね。
もしかしたら私がみたチームは貴チームだったのかも?

> 価格.comなんかで探せば手にはいるかもですが、なかなか見つけるのは困難ですね...

そのようですね。
その辺の家電量販店やホームセンターにはやはり無かったです。

充電器とのセットでしか通販以外の購入ができそうもないのですね。
(普通だと店頭購入すら難しい?)

何台も充電器があってもしかたないような気もしますが、そう考えると4台までならあってもいいかな、なんて思えますね。
  • posted by GRA父
  • URL
  • 2013.06/08 23:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。