Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからゆっくり・・・。

こんにちは、Yです。

皆さん、お久しぶりです。
約2週間ぶりですね。

ジャパンオープンが終わって、だらだらというか部活を頑張ってしているというか、ロボットとは違うことをしていました。

今日は、久々に家族でカラオケに行きました。
いっぱい歌って、もう気持ちもすっきりしました((笑

さて、やっと気持ちも前向きになってきたので、ロボットのことをちょっとだけ考えました。
まぁ、テスト勉強がイヤだったとは言いませんけど((笑

次の大会は、今年、受験生ということもあり、出場できるかどうかは、私のやる気・各大会の日程次第・ノード大会とブロック大会のルール次第ですかね。

GRA父が言うには今度の大会、つまりジャパンオープンは、2014年の3月に大阪の方で行われるようですね。
3月の下旬ならば、受験も終わっているので参加できるんですが、その前のノード大会とかブロック大会の日程が決まらないと・・・。

2年前のように11月、12月にノード大会、ブロック大会があっても、流石に北辰テストとか高校入試説明会とかをサボってまで、大会に出場はさせてもらえないと思いますし、受験シーズンの1月、2月に大会があれば間違いなく出場できないので、私達がこれからできることは今のロボットを修理しておくことだけですね。

先の話を考えても、流石に高校生になってみないと、復活する?それとも参加できる?かどうかはわかんないし、Nも私も違う高校だろうから、予定が合うかどうか、またやる気があるかどうかも判らないので、まずは今年、出場できる?できない?ですね。

あくまでGRA・CHAN!は、Nと私の双子姉妹チームなので((笑

さてさて、2週間ぶりにロボットを見てみることに。

スイッチやコンパスセンサの線が切れているのは判っていますが、それ以外に修理する部品を来週、GRA父に買ってきてもらうので、その為に触ったというのが本当の理由ですけど。

まずFW。
ボディが割れています((涙
ボールを捕捉する所が割れていて、補足エリアがな、なんとボール丸飲み!

うわぁ~、車検、即落ちますね。

それとカバーを止めている上のボディ。
ここも割れています。

FW、空中分解寸前です((涙

他にも大会中に壊れたハンドルとかもあるので、もう瀕死状態です・・・。

GKについては、FWとは違って、活躍していない?のか、ボディは大丈夫のようです。

でも、前にも書いた通り、自作ギヤBOXの中のギヤの歯が丸まっているのは判っているのですが、取れないようにアロンαで固定してしまっているので、自作ギヤBOX自身は、また業者に板を切ってもらわないといけないので、GRA父のお財布がほくほくする7月までは修理できません。

でもGRA父がいうには、大会日程が決定しない限り、自作ギヤBOXのお直しはダメ~!だそうです。
たしかに出場できるか判らないのに、結構なお金をかけるのは・・・ね。

ということで、まずはFWの方を修理です。

ボディの材料は、ハンドルを無視すれば、家にあるのでまかなえそうです。
線の方は家にありますが、コネクタの部分が見あたらないので、これも買ってきてもらいます。
スイッチについては、予備がないので新しいのを買ってもらいます。

GRA父と話をして判ったことですが、今のスイッチは”モーメンタリー”という種類のスイッチだそうです。
初めて聞いたのですが、このモーメンタリーというのは、押しているときだけスイッチがオンしている物だそうです。

それとは違い、実は”オルタネイト”というスイッチもあるそうです!
これは押したら押しっぱなしで、もう一回押すとスイッチが戻るそうです。

つまり、押したら押しっぱなし=スイッチオンのまま、もう一回押す=スイッチがオフのままになるスイッチなんですよ!

本来、このスイッチですよね!使うの!!!

GRA父が”だって、こっちの方がプログラム難しいから((笑 でも制御出来たじゃん!”ですって((怒

GRA父のまたしも意地悪なおかげで、プログラムが大変だったんだよ!そしてNも失敗しまくったよ!!!
このおかげで、Nは力一杯押していたから余計にスイッチがおかしくなったんだよ!!!!

ハァ、ハァ、ハァ。
・・・。

まぁ、過去には戻れないので、今度こそ!このオルタネイトというスイッチを買ってきてもらうことを約束してもらいました。

でも、このスイッチにすると、またスタート・ストッププログラムを作らないといけないので、面倒ではありますが・・・。

あと、到底時間的にできるとは思いませんが、白線を判断するセンサーも買ってきてもらおうと思います。
これは来週、相談です。

でも、私的には白線を越えちゃうのは、何回かは仕方ない!と諦めれば、超音波センサだけでも、なんとかできそうな気がしないでもないのですが。

っと思っていたのですが、さっき、Reverseさんのブログを見たら、”結論:超音波センサだけでもなんとかなります。”ですって。

やほぉ~い、できるそうです。

といっても、買って貰えるときに買ってもらわないと、今回は多分、欲しいときにダメ!といわれそうなので、先に買ってもらっちゃいます((笑

まぁ、超音波であれ、白線判断用のセンサーであれ、どっちにしてもアウトオブバウンズ対策まで、とても時間的にできるとは思いませんね。

いままでのように大々的にロボットやっていたら、”勉強は(怒)?”と(怒)が語尾についた感じで、聞かれると思うので、活動はしづらいですから((笑
唯一、今のロボットの修理だけは、OKをもらえましたけどね((笑

それではFWの修理ですが、次のことをしていきたいと思います。

1.スイッチをオルタネイトというスイッチにする!
  そして線が切れないように工夫する。
2.スタート・ストップ用プログラムを作る。
3.ボディを作り直す(板から切って組み立てる)
4.割れないように弱い所は二重・三重にして強化する。
5.コンパスの線を作り直して、切れにくくする。

以上ですかね。

6月は、中学校最後の部活の大会、修学旅行、そして期末テストと、いっぱいあります。
特に部活の大会は、勝ち進めばそれだけ毎週、大会や部活があります。
(なんだかんだで強いんですよ!私の部活は!!)

そう考えると、6月に活動できるのは1回か2回が限度でしょう。
FWの修理をするだけでも、6月だけでは時間が足りなさそうですね。

時間があるようでないのですが、ゆっくり直していきたいと思います。

あ、最後に。
修学旅行ですが、実は世界大会と全く同じ日程でした((笑
まぁ、どっちにしても、私達チームは世界には呼ばれていないようですね((笑

うわぁ~。
もうこんな時間。

よい子のお休みタイムを過ぎていますね。

それでは、また~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。