Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップジュニアサッカー2013年国際ルール発表!

こんにちは、GRA父です。

ロボカップジュニアサッカーチャレンジの2013年国際ルールが発表されました。
これ です。

私の感想も、Reverseさんのblogでも書かれている通り(注意:Reverseさんのblogにも内容は全く触れていませんよ)で、

内容は【衝撃的】です!


今回、Reverse父さんと同意見なので、日本語訳ルール、いや2013年ジャパンオープンルールが出るまで、私もこのblogで翻訳して記事するのを止めます。

1/12:今日、さらに追記した為、長文化したので分割しますね。

唯一のヒントは、このルールをジャパンオープンでは不採用の状態で、仮に当方チームが勝ち上がり、世界大会に行けると仮定した場合、大変残念ですが世界大会への出場は辞退することになるでしょう。

そういう内容です。

知りたい方は、頑張って翻訳して下さいね。

以上、GRA父でした~。

1/11追記
書き方がアレなのですが、今シーズンのジャパンが5月なので、そこから中学最後のイベント事を処理しつつと考えると・・・。
という意味です。
次シーズン(=2014年度シーズン)以降ならば、話は別ですね(笑)
(受験なので2014年シーズンのエントリーは、無いと思いますが(爆笑))

でも全体を考えると、当然ここへ行きつくんでしょうね。


1/12追記
会社で昼休み&サービス残業(?)中に書いたので、あまりいい表現をしておりませんでした。
反省してます(笑)

といっても、今から書くことも、いい表現ではまったくないのですけど。

8月ぐらいに当方チームが直撃する、あるウワサは聞いていましたが、全体がこうなるとは思っていませんでした。
直撃する内容は翻訳しないと書いた以上、暈かしますね。
(ルールを最後までよく読めば直撃する理由が判りますから(笑))

まぁ、メンターとしては覚悟をしてましたが。

恐らく、ジャパン以降は私の予想通りだと思うのですが、当方チーム以外も直撃を食らうワケですし、既にノード大会、速い所ではブロック大会も終わっているので、早くジャパンオープンローカルルールとか世界選抜方法とかを決めて欲しいモノです。

私の予想通りだと思いますが、とりあえず娘達にはジャパンが決まるまで話すのを止めとこうと思います。


さて、ルール全容を見た率直な感想です。
(戯れ言とも言います(爆笑))

埼玉というローカル事情を知っている者から見た場合、他の地域と異なる特色をもっています。

正直ほとんどの参加者は、もともとロボカップジュニア向けにロボットを始めたワケではないお子さん(=教育を目的したロボット塾の受講者とか)の集まりです。
どちらといえば、ロボット塾の成果発表の場として参加しているような感じですね。
(これ以上書くと失言連発するので止めときます(笑))

悲観的すぎるとも思ってもいますが、そういう環境下だと、このルール、ちょっと酷だなぁ~と思います。

逆にロボカップジュニア参加を最初から目指している団体に所属している(=学校の部活とか、各ノード主催のロボット教室受講者とか)場合は、このルール、当たり前ですが違和感ないので、このルール適合を目指して頑張れると思います。(まぁ、当たり前。)

恐らく、この所属の仕方で意見が大きく2つに分かれると思います。
(当方チームは、元が前者なので前者的な発想になってしまいますが・・・。)

そこに日本の中においての地域温度差が、今後このルールの影響で出ないことを祈りたいと思います。

また本筋でいえば、このルールがジュニアでも目指す所だと思います。(但し、通過点ですが・・・。)
もともとロボカップ自身は、2050年に人間と本物のフルサッカーをして、勝てるロボット技術の育成が主題なのですから、やっと目指すべき領域へ、一歩前進したという感じに取れますので、このルールはくるべきルールだと思います。
(主題を本当に理解して参加しているチームは、どのくらいいるんだろうか・・・。)


今回ただ一言言いたいのは、毎回そうですが世界と日本の時間軸がおかしいですね。

日本の各大会が、正規ルール発表よりも早く始まるのがそもそもおかしいと、参加している側でありながら感じていました。

いままではそういった環境下において、日本独自にローカルルールを作って、救済されるようされてきましたが、今回、どこまでフォローされるのか・・・。

おっと、またしても失言ですね。
言いたいことを、結構オブラートに包んで、そして遠回しには表現してますけど(爆笑)
(これじゃぁ、伝わらないかもね(笑)チームが卒業したら書きたいことなのですがね。)

最後に。

このルール、見学者側としては、とても面白いルールですね。
よりリアルサッカーに近づいたので。
見ているだけでも、白熱しそうです(笑)
でも参加者側は、制御にとても苦労するとは思いますけどね(笑)

以上が正直な感想です。
スポンサーサイト

Comment

翻訳

Gra父様

1号がわかる範囲で翻訳してました

1番衝撃的部分は理解したようです
ただ、今年の1号にとっては影響が少ないという事だそうで、傍観者見たいなこと言ってましたが

今後、情報がでそろうと色々な意見が出るでしょう

各ノードの中心となっているロボカッパーの対応が気になるところです

1号には初心者にも使える、あれ対応のマシン作成をミッション設定しようと思います

さて、間に合うか?
  • posted by union12の父
  • URL
  • 2013.01/13 15:32分
  • [Edit]

Re: 翻訳

union12の父さん、こんにちは。

コメント有り難う御座います。

> 1番衝撃的部分は理解したようです
> ただ、今年の1号にとっては影響が少ないという事だそうで、傍観者見たいなこと言ってましたが

当方も今年でないのであれば同じなんですけど。
今シーズン、目指す先をどこを照準にすべきか・・・いろいろと考え深いです。

> 今後、情報がでそろうと色々な意見が出るでしょう

そうですよね。
ジャパン側の発表内容次第では、いろいろと出るでしょうね。
早くどうしていくのか決めて欲しい所です。

> 1号には初心者にも使える、あれ対応のマシン作成をミッション設定しようと思います

面白そうですね(笑)
できたら是非、教えて下さいね。
  • posted by GRA父
  • URL
  • 2013.01/13 23:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。