Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップジュニア2013 サッカーチャレンジ ジャパンオープンルール!!

こんにちは、GRA父です。

現状、GRA・CHAN!は、もうじきオーストラリアに出発するので、いろいろと準備で大忙しいのようですね。
その為&ついで、ということで相も変わらず活動中止中です(涙)
ロボットの”ロ”の字も言いません・・・・。
まぁ、仕方がないのですけど。

さて、といってもメンターとしては、ロボカップジュニア関連の情報を収拾しないといけない(?)のですが、今週、ず~と関西方面に出張でいなかったので、いろいろとチェックが甘かったです・・・。

なんと!
今シーズンは、かなり早くも、7/17に”ロボカップジュニアジャパン・サッカーチャレンジ技術委員会 情報発信ブログ”に2013年ジャパンオープンルールが発表されていました。

そのまま転記しますね。

1)競技ルールについて
原則として2012年国際ルールを採用する。
1【一部採用】ロボット間通信方式はBluetoothのみ。
2【採用】他のロボットへの影響が無い限り、IR距離センサー使用可。
3【採用】ロボットの重量 OL:2400gまで LWL:1100gまで
4【採用】電圧制限 OL:15Vまで LWL:12Vまで(昇圧回路は禁止。公称電圧と接続状況
5【採用】全競技、パルス光ボールを採用する。(ライトウェイトにおいても採用)
6【採用】全競技、グリーンカーペットを採用する。(ライトウェイトにおいても採用)

7【採用】電圧制限 OL:15Vまで LWL:12Vまで
     (昇圧回路は禁止。公称電圧と接続状況が分からない場合は計測用ターミナル設置)
     ※モータ、アクチュエータなどの駆動部のみ昇圧禁止で、
      動力にあたらない電子回路系の局所的昇圧(DC-DC)などは違反としない

※世界大会のルールが変わった場合、上記考え方を大幅に変えない範囲でルールを適用する。

2)上位移行ルールについて
サッカーAライトウエイトにて、2011・2012年ジャパンオープンいずれかで決勝トーナメントに進出した者は、サッカーAオープンもしくはサッカーBオープンへ出場することとする。
サッカーAオープンにおいての上位移行ルールは廃止するものとします。


補足説明
ジャパン・オープンにおいて
1.ボールについては入手条件等が変化したため国際ルールに準拠するものとする。
2.サッカーAライトウェイトは、強制移行措置は残すものとする。
3.サッカーAオープンの移行措置は当初目的(サッカーBの普及)を果たしたものと判断し廃止とする。

ボールおよびフィールドについてはあくまでもジャパン・オープンの採用ルールであり、
ノード・ブロック大会においては常時光ボール、グレースケールフィールドの採用は各ブロックの判断とする。


と言うことです。

完全に2012年国際ルールそのものですね。
ついにライトウエイトリーグもパルスセンサー&グリーンカーペットになります。
これで、会場の外乱光の問題もなくなり、競技は大変楽になります。
保護者にとっても写真・ビデオも撮りやすい!というメリットもできました。

でも、ちょっと初心者チームには、というか、そのチームメンバーの保護者には、ちょっとキツイ状況になりそうです。
だって、パルスセンサーの市販品、まだまだ高額ですもの・・・・。

昇圧回路禁止なので、圧倒的に多かった”写るんです!回路”を使用したソレノイドキッカーができません。
勿論、他の昇圧回路(チョッパー回路)も禁止です。
根本的に、今まで通りの使い方のソレノイドキッカーが使えなくなりますね。
(使い方次第では、まだまだ使えますけどね(笑))
上位チームは、エアキッカーにチェンジでしょうかね。

やっとIR距離センサーが使用可能になります。
これを待っていたチームもあることでしょう!

さて、これでいよいよ重量と電源制限以外は、ライトとオープンの違いは無くなりました。

うん?
ライトは強制移行制度そのまま継続ですが、オープンは強制移行制度が無くなります!!
昨年度のジャパン決勝進出チームも、2013年ではまたオープンにエントリーできることとなりました。

完全撤廃。
これ、いいんだか、悪いんだか・・・。
一部(ベスト4)ぐらいまでは、残した方がよかったような気もしないでないですけど、それは私の遠吠えなので。

・・・・!
といいつつもちょっとメリットがありました。
当方チームと仲良しチームの方々が、来シーズンもまたオープンで出場できる!
これは、これで、強制移行で常連がいなくなったと寂しくなったなぁ~と思っていたので、なんか楽しくそうです。

あくまで書いてないので、実際はどうか?ですが疑問が。
既に2011年大会までにB強制移行になったチームが、クラスダウンでオープンリーグに戻れるようにとろうと思えばとれます。
また、2010年ジャパンのライトも強制移行対象外に取れます。

流石に、過去の移行ルールは2011年大会までに適用されたチーム&メンバーには、2013年もそのまま継続適用だと、そう考えるのが普通であるとは思いますけど・・・。
あくまで、2012年ジャパンのオープンリーグ決勝進出組から適用されるということならば、はっきり明記した方がいいような・・・。

話を変えて、ガチンコで考えると、なんか2013年シーズンの関東は、強敵ごろごろしてくるので、オープンリーグは、もの凄く勝ち抜きが、至難の業になりそうですね~。

あとは今日開催された関東ブロック総会で、ノード大会&ブロック大会がどこまで、このルールに準じるか・・・。

ノード大会からパルスボール採用なら、ライトにクラスダウンしても、今までの技術はそのまま使えるので、それはそれで”絶対!オープン!!”が、かなり揺らいちゃいますね、当方チーム。

ま、決めるのは彼女らですからね。


以上、本気でライトウエイトリーグに戻させようかと思っちゃっているGRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。