Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ジャパンオープンローカルルール発表!!

こんにちは、GRA父です。

昨日で冬休みも終わり、やっと今日から学校が始まりましたね。

ロボット活動の冬休みもやっと終わりました(涙)
といいつつも、新年最初の活動は、恐らく今週末からかな~、どうせ。

延び延びになっていたN用テストロボットを、今月には完成させ、Nに納品してほしいところです(笑)

さて、家族総出でスキーに行ってて、チェックし忘れていました(笑)が、2012年ジャパンオープンのサッカーローカルルール(例年の呼び名なら”尼崎ローカルルール”??)がロボカップジュニアジャパン・サッカーチャレンジ技術委員会 情報発信ブログで公開されました。

ぶんめんをそのまんま転記しますと・・・。

※国際ルールの主な変更点、およびローカルルールへの適用状況(一部採用の詳細はローカルルールを参照してください)
1【一部採用】他のロボットへの影響が無い限り、IR距離センサー使用可。
2【一部採用】ロボット間通信方式はBluetoothのみ。
3【採用】  1チーム2台のロボットが故障になったときの扱い
 (1)相手チームに1点追加。その後、1分ごとに1点追加。
 (2)5分経っても直らない場合は没収試合
  ※相手のルール違反によって故障した場合は適用しない。
4【不採用】 ロボットの重量 OL:2400gまで LWL:1100gまで
5【不採用】 電圧制限 OL:15Vまで LWL:12Vまで(昇圧回路は禁止。公称電圧と接続状況が分からない場合は計測用ターミナル設置)
6【採用】  インタビューはプログラムの構造について実演を要求できる
備考 キッカーパワー検査装置 2012メキシコで試験的に導入予定。現時点では20度で22cmが適正と思われる。

となりました。
ローカルルール全文は、ここで、国際ルール翻訳版は、 ここです。

よかったですね~重量!!
ライトなんか、今更無理よ!といえるような内容でしたので。

PSDセンサー解禁ですか。
でも、ライトはまだパルスじゃないので、影響を受けるかもしれないので、搭載するチームは、”影響を受けないことを立証”するよう(立証しておいて、レポートを作る)にしないと、相手チームからいちゃもんくるから、大変だよね~。

ごめんなさい。ライト禁止でした。OKなのはオープンリーグ&バージョンBです。

オープンは、搭載チームが増えそうですね。
超音波センサーより、コストパフォーマンスがいいので、当方チームも考えようかな?!

昇圧回路の禁止も今回不採用・・・。
ソレノイドキッカーOKということですね。
この不採用。
良かったのか、悪かったのか・・・。

一部、これから大変なのが、1チーム2台のロボットが故障になったときの扱いですね。
まぁ、ジャパンまで行くチームならば2台ともいなくなるのは希なので、いいのですけど、2013年度シーズンのノード大会は、結構多そうですから、まずは”故障扱いになりにくいロボット作り”を目指してがんばんないとね!

まぁ、当たり前ですけど、”インタビュー”が正規化しましたね。
”実演を要求”とあるが、どこまで要求されるんでしょうね~。
もし、順番で行って自分の番が試合後の故障修理対応中に・・・と考えると、私が参加者ならゾッとしますね。
可能なら、予選前日の調整日に行ってくれた方がいいですよね、まだ。

これで、国際ルール発表から、どうなる?どうなる?と思っていたローカルルールが発表され、すっきりしましたね。

当方チームで言えば、2012年ジャパンオープン開催中に行われる”総会”で発表されるであろう”2013年以降のルール(指針)”に興味大ですけど(笑)

以上、体中が筋肉痛で痛いGRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。