Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRA・CHAN!ロボ 技術公開  番外編 プレゼンシート作成時の考え方

こんにちは、GRA父です。

今日は、番外編です。

最近の当方blog検索上位が”GRAプレゼン”や”GRA/CHAN プレゼンシート”等、プレゼンシートでの検索が先月下旬頃から上位にランクインしてきました。

このblogを初めてから毎年思うんですけど、blog検索で”プレゼンシート”が上位になってくると、いよいよシーズンインだな~と思います。

そこで技術情報の公開という内容には則さないと思いますが、当方チームの”プレゼンテーションシート”の考え方を書きたいと思います。

これも”プレゼンテーションシート”を作るという項目の技術情報公開には違いないでしょ(笑)

11月5日のむつめ祭練習競技会に参加され、当方チームの口頭プレゼンテーションを聞いて頂いた方は、これから書く事は、既にご存じな内容かもしれませんが、blogでは初?なので、ご容赦を。
(あの場は、ノードの方から即興で”プレゼンの作り方”の説明をお願いされたので、上手く発表できなかったみたいですけど(笑))

では、GRA・CAHN!としてのプレゼンテーションシートの作り方というか考え方ですが、

一つ目。
”自分なら何を知りたいか。”

皆さん、大会に行くとほとんどのチームは、他のチームのプレゼンテーションシートを見に行きますよね?
当方チームも必ず見ますし、必ずといっていいほどサッカー以外のプレゼンも含めて写真を撮ってきます。

参加メンバーが見るほとんどの目的は”他チームの工夫”を自分にも取り入れたいからだと思います。
(あと対戦相手が強そうかどうかのチェックの為もあるか・・・。)
他チームが自分たちのプレゼンシートを見に来た時、皆さん同じ目的ではないでしょうかとまず思う事です。

そうです。
プレゼンシートには”自分なら何を知りたいか。”を、まず考えた上でプレゼンシートを書いています。
これがGRA・CHAN!プレゼンシートの最大の特徴です。


二つ目。
”自分たちがロボット製作上、何を工夫したのか”

これは普通、どのチームさんも記載する内容ですよね。
若干ですが、メンターとしてはGRA・CHAN!に対して着眼点を変えさせた指導をしました。

どう変えたか・・・。
工夫する事によって”なにが変わったのか?”や”どういう効果があるのか?”とかです。
誤解を恐れずに書くと、通常、工夫した事は書きますけど、さっき書いた通り”変化”や”効果”は書かれていませんよね。

でもはっきり”効果”を書く必要はないです。
こういう風にすれば、見ている人が自ずと”効果”が判るような書き方をしているのがGRA・CHAN!のプレゼンシートです。

これがある程度できるようになると、他チームさんのプレゼンシートを見て、書かれていない事項が判るようになるんですよ!

相乗効果大です。


3つ目。
”インパクト”

これは駅や電車などに貼ってあるポスターにインパクトがあると、なぜか必ず見ちゃいますよね?
ちょっと違いますが、TVのCMもそうですよね(笑)

GRA・CHAN!には、プレゼンシートを”宣伝ポスター”や”カタログ”という考え方で発想するように考えさせてます。
まず閲覧する人の目に止めさせないと、素通りされて見て貰えないという考え方を持たせています。
絶対に見て貰う為の”インパクト”。

これ、結構重要です。

ちなみに2011年度大会のプレゼンシートの黒/赤のデザインは、文具屋さん(?)で見つけた”スケッチブック”の表紙デザインを流用したそうです。
そのスケッチブックを見て”かっこええ~”ということでプレゼンシートに当てはめたようですね。

つまりいっぱいあったスケッチブックの中から”インパクト”があるスケッチブック表紙デザインを流用した事になります。


最後、4つ目。
”レイアウト”

単純に綺麗に纏めるだけでなく、書きたい内容の固まり=レイアウトを考えているそうです。

GRA・CHAN!のプレゼンシートを見てもらえば判りますが、全体枠でロボットを二分させてます。
各ロボットの説明は簡単に纏めています。

ロボット本体の説明は、それほど書いてませんが、ロボットの動き、プログラム、ハードウエア構成など各項目の固まりをレイアウトして配置しています。

たまたま2台とも、ほぼ同じロボット、ほぼ同じプログラムなので書きやすいという点は認めますが、固まり単位で、尚かつその該当ロボットのことであるように見せる”レイアウト”を意識しているらしい(??)です。

このレイアウトのお勉強方法は、いたって簡単で、家電製品の”カタログ=パンフレット”をいっぱいもらってきて(メーカー様からダウンロード)お勉強するのが手っ取り早いです。

GRA・CHAN!は例年、プレゼンシート作成時期になると、ある”家電量販店”にいって、いろんな製品の”カタログ”を大量入荷して帰ってきます(笑)

以上です。
まぁ、さっきからGRA・CHAN!と書いていますが、実際は”N”のことなんですけどね(笑)
これらは、むつめ祭で発表した内容に若干、私の方で追記・アレンジした内容もあります。

当方チームの場合は、プレゼン作成専任の方がいらっしゃいましたので、こんな事ができたのかも知れません。

皆さんのご参考になれば!!

以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。