Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

NXT用慣性センサー!

こんにちは、GRA父です。

もしかしたら今更??かもしれませんが、ネット検索していたら、こんなのを見つけました。
NXT用慣性センサー!!
それは”NXT用慣性センサーCruizCore XG1300L”です。

仕様を見ると、ジャイロセンサ・加速度センサを搭載していて、自らの位置や速度を検出するようです。
つまり!角度・速度・距離を検出しi2c通信でデータ出力できるセンサらしいのです!!

これ一台で、コンパスセンサ・加速度センサ・ロータリーエンコーダの3つの機能を搭載している事になります!!!

HPをみると、動画やサンプルプログラムもあります。
動画の方で、大体のことが判りますし、サンプルプログラムも”NXT-G”、”NXC”、”LegOS”、”RobotC”のものがあります。
また、動画&サンプルプログラムと同じ環境出来るように、NXTの組み立て方も掲載されています。

”i2c”の通信コマンドも公開されているので、自作派でもプログラム可能なようなです。

お値段の方は、85ドル(米)とのことです。
いま、1ドル/76円程度だと思うんで、約6500円ぐらいですね。
輸入すると大体、輸送費込みで9000~9500円ぐらいでしょうか??

6500円と考えるなら、ここまでの機能を有しているので、かなり安いかも。
ただ輸入すると運送費がバカ高いので、それがボトルネックなんですよね~。

昨シーズンの初めに知っていたら、まず間違いなく”ゲット!!”してました(笑)

今年は、もう予算が無いので、来シーズン、まだ参加するならご検討しましょうね。
な~んて、今シーズンすら不明なのに、来シーズンのことをいうのはおかしいですよね(爆笑)

サッカーチャレンジに向いているようにみえますが、途中で審判に持ち上げられるので、ロータリエンコーダ機能=距離測定機能は、あまり役立たないかも?
そう考えると、フル性能を使い切れるのは、レスキューチャレンジ向きかな~、このセンサー。

まぁ、何にしても、使い方、プログラムの仕方次第ではありますけどね~。

以上、昼休みに”いいもの見つけたぞ!”と一人、ニヤついて不気味だった(らしい)GRA父でした~。


P.S.今日GRA・CHAN!は、活動予定でしたけど、か・な・り珍しく、私のせいで中止と相成りました~。
  (娘達よ!すまん。)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム