Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRA・CHAN!ロボ 技術公開 -情報開示にあたって-

こんにちは、GRA父です。

かなり不定期(本格的に開始した場合は、月2はしていきたいな・・・・)になりますが、GRA・CHAN!メンバーに代わり、いままで蓄積された”GRA・CHAN!ロボ”技術情報を次回より公開して行っていこうかと思っております。
(今回は注意点のみです。情報配信は次回からです。)

当方チームが今後も続けるか続けないかまだ未定なので、その話は別にして、一つの区切りとして発表していこうと思います。
この公開は、サッカーチャレンジに限らず、特にNXTを使用しているチームにとって有益な情報になればと思います。

かなり私の時間・マンパワーを使った公開になるので、数ヶ月で完了は不可能ですね・・・。
完了目標は、来シーズンのノードor関東ブロック大会前までには終わりたいなとは思いますので悪しからず(笑)

次回からの公開に先立ち、いくつか注意点を記載します。

1.本情報ではプログラムの中身(ソース)までは公開しません。
  考え方のみ公開します。
  理由は、もしこのままプログラムを使用すれば”GRA・CHAN!”の
  その時代のロボが出来てしまうからです。
  教育上、”自分で考え、自分で作る”という”ロボカップジュニア
  の精神”から逸脱するからです。
  実際のプログラムについての指導は、各メンター様にてお願いします。

2.1項で”プログラムの中身は公開しない”としていますが、当方チ
  ームがネット情報や書籍で得た公共的にオープンにされている情報は
  URLなどもって記載させていただきます。
  その中で注意点についてのみは記述するかもしれません。
  あくまで記述するかもしれないであり、する時としない時があります。

3.現行のGRA・CHAN!ロボで使用している部品(特にマイコンボード)
  については、製品自身のレビジョンが上がっている為、開発環境の違い
  やライブラリバージョンの違いから動かない可能性があります。
  従って、現在市販されているものでは、本当に動くモノが作れない可能性
  もあることを予めご承諾願います。

4.これから情報公開する内容において回路的な説明が出てきた場合、本来の
  電気電子回路の用語やその意味をかなり曖昧に表記していきます。
  これは当方チームメンバーが小学校3年~小学校5年の時期に教えていた
  内容をそのまま記述する為で、実際に原理から考察すると本当は”ウソ”
  になることを判っていて教えています。
  従いまして、その内容に対してコメントを頂いても何の返信も致しません。
  この点は、各メンタ-様にて、指導されるお子さんの年齢にあわせて”本来”
  の原理・事象をご指導下さい。    

5.ソレノイドキッカーなどの情報も一部開示する事となりますが、回路中の
  抵抗値等や使用部品型式は一切公開しません。  
  本情報により完全にだれも制作可能になってしまい、誤った制作をした場合、
  ソレノイドキッカーは、昇圧しているので命に関わる重大な事故に繋がります。
  この場合、発信元である当方がその責任を負う事が出来ないからです。
  あくまで概要的なことを記述し、その他、詳細な部品や各素子の値など
  の選定は、メンター指導下で各メンター様の責任下で行って下さい。

6.本情報開示内容は、2010年モデルまでです。
  ですが、2010年モデルが当方チームにとって技術的には完了形なのです。
  また情報公開を当方チームメンバーから許可を受けたのは、ここまでの
  モデルである事も理由の一つです。

  2011年モデルと当方内でいっているのは、時間的制約で結果、作れなかった
  最終モデルである”2011年ジャパンオープン仕様”のロボットになります。
  2010年と2011年の大きな違いは、

  (1)ダイセン6chモータ基板とNXTとの接続
  (2)パルス対応センサ-搭載とセンサー配置
  (3)対応プログラム
                        ぐらいです。

  ここで(1)項の”ダイセン6chモータ基板とNXTとの接続”をナゼ公開しな
  いかというと、いまのままだと基板のFETがよく壊れる為で、このまま公
  開すると、特にメンター様に経済上の問題で(笑)大変怒られる可能性があ
  るからです。

  その他一部、2011年シーズンの埼玉ノード大会や関東ブロック大会を経験
  して改造が必要だなと思っていた内容も含まれます。
  これについての公開は、次シーズン以降も参戦するのであれば、プレゼン
  シートネタになりますので、次シーズン以降をお楽しみ(笑)

7.最後に本情報公開によるサポートは一切致しません。
  また、コメント投稿によってご質問を受けても場合によっては、”自分で
  調べて下さい”と冷たい返信をする場合が多々あると思います。
  これは内容によっては、直に指導しなくては理解出来ないだろうと思われる
  内容や私として本来ならば考えてほしい内容まで聞いてきた場合だと思って
  いただきたい。

・・・と公開にあたり、いろいろ条件を付けました。
なんだよ~!!やケチ!といわれるかもしれませんが、もしそのまま公開すれば、当方のロボは出来てしまいますし、そして場合によってはその公開が元で、動かないぞ!!となるかもしれません。
内容によっては、皆さんが怪我する可能性もありますし・・・。

まぁ、はっきり!すがすがしく!書くと、一切サポートする気もないし、そんな時間もない!のです(笑)

以上です。

既に娘達、GRA・CHAN!にとっては、自分たちだけの力で表現しきれる情報の開示は、今年のジャパンオープンのプレゼンシートに書き込んでいると言っていますので、もし宜しければNが書いた”ジャパンオープン終了 そして!”にプレゼンシートを貼り付けているのでご参照下さい。

以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

楽しみに待ってます!

GRA父様

Reverse父です。先日はどうも。
GRA・CHAN!の全てを公開!楽しみに待ってます。
全てそのままコピーはまずくても,部分部分がいろいろなチームの参考になること間違い無しです。意外とチームでは普通に使ってるノウハウが実はあまり知られてなかったりしますから。世の中シーズンオフでしょうが,楽しみに待ってるロボカッパーも多いのではないでしょうか。
うちもGRA父様の昔のガンローラーの記事は食い入るように見てましたし,とっても参考にさせてもらいました(その節はありがとうございました)。うちもそのうち技術公開!といきたいのですが...まだまだですね。
  • posted by Reverse父
  • URL
  • 2011.05/26 22:17分
  • [Edit]

Re: 楽しみに待ってます!

Reverse父さん、こんにちは。

世界大会の準備、大変そうですが頑張って下さい。

情報がすべてといいますか、今年のものは故障やら何やらで公開出来る代物でないので、そういう意味でいうと”全て”ではないのです。

恐らくこんな事をしていた(=NXTを使い続けた)チームはRCJの中でもかなり物珍しい分類だと思っているので、一部では興味を持って貰えるかな?とは思っております。

最低でも埼玉ノードのLEGOチームには参考になる(?)とは思いますが、本当のところはどうでしょか??

仰る通り”部分部分がいろいろなチームの参考になる”となれば、それはそれで公開したかいがありますよね。

とりあえず今後も続けるとしても、基本的にもうメインにNXTを使う事はない予定なので、そういう意味でも公開に踏み切った=公開してもいいかな?とチームから意見が出たので恐れ多いですが公開する事にしました。

皆さんの参考になれば嬉しい限りですね。
  • posted by GRA父
  • URL
  • 2011.05/27 22:38分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。