Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップジュニア2011年 ジャパンオープン サッカールール発表!!

こんにちは、GRA父です。

早い方は既に、blogでUPされているので、これまた遅ればせながらです(笑)
(最近、遅ればせながら・・・と書くのが多いな~。)

ロボカップジュニアジャパン公式サイトにサッカーチャレンジ2011年ジャパンローカルルールが発表されました。
2011年国際ルールと比較してもさほど変わりはない内容に見受けられますが、ちょっとだけ違いますね。
(詳しくは、ルールを見て下さい。)

要点のみ記載すると
・オープンリーグはグリーンカーペット&パルスボール。
 ライトウエイトリーグはグレースケールシート&常時発光ボール。

・重量がやっぱり、ライトウエイトリーグが国際ルール通りの1250g以下
 と決定。(オープンリーグは今まで通り2.5kg以下)

・ゴールキーパーの判定が、ペナルティーエリア内にロボットが完全に
 入っている時のみ=一部でも出ればゴールキーパーじゃない!!

・ハンドル装備の義務化&ハンドルはロボットの上部であるべき(推奨?)で、
 簡単に主審が持てる構造であること。

・各リーグのプラ/セカ別開催は、ジャパンオープンではしない!!。

ですか・・・。

後は、運営上の事がちょっと追加されています。

パルスボール決定ですか・・・。
また教えないといけませんね。

当方チームは、とりあえずメインのセンサーは外乱光の影響を受けるけどパルスボールには、追従できるセンサーなので、そんなに気にならないのですが、サブセンサーはTJ3のものをそのまま使っているので、しきい値を下げれば使えますが、会場の状態次第で使い物にならないような気もします。
京セラと同じ環境ならアウト~!って感じですね。

それと、プラ/セカ別開催がなし!
正直、あった方がよかったと思います・・・。
せめてライトウエイトリーグだけでも。

誤解を恐れずに書く(=いつもですけどね)と、特にライトウエイトリーグは入門要素を含んでいるからグレースケールシートなんですよね?!
小学生チームが高校生チームと対戦!は、見る方は面白そうですが、メンター&メンバーから見ると戦々恐々です。(昨年、ジャパンでそう感じましたから。)

ノードレベルから見ると、特定の常連チームはブロックまでなら、なんとか互角近くまでいけますが、やっぱり発想力・応用力を総合判断すると、どうしても年齢差のギャップは埋まりきらないと感じます。
そういう意味で考えると、旧セカンダリチームばっかりにならないかな~。
ジャパンオープンに小学生チームが何チーム出場出来るか、逆に楽しみでもありますね。

あと、ライトの1250g!!
これって、電池orバッテリーも含んでの制限ですから、かなりヘビーな制限ですね。
ダイセンオムニ4輪で組むと、ほとんど何にも付けられないですね・・・・。

いっそ3輪制御に変えた方がいいのでは?と3輪制御していたチームメンターとしては提案したい所ですね(笑)
(3輪制御は、かなり難しいですが・・・。)

もう、ジャパン出場を照準にしているライト参加のチームの皆さん、ノードやブロックが1.5kg以下であっても早めに制限をクリアーしないとめちゃくちゃ大変ですよ~。

減量出来ないからといって諦めて、オープンリーグにすると、今度はパルスボール対策という壁がありますから、一長一短ですね。


以上、GRA父でした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。