Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストレゴリーグのロボット競技について

こんにちは、GRA父です。

ちょっとロボカップ関係は、皆さんに公開できる個人ネタがつきていますので、しばらくFLLについてUPしていきたいと思います。(ご勘弁を!!)

今日(またしても昨日になってしまった)、NがFLLコース初日でしたので、送迎ついでに授業を見てきました。
まず、FLLの概要とロボット競技の動画を受講者に見せていました。

説明を聞いていて、初めてFLLは、かなり難しい競技であることが判りました。

前回UPしたとおり、ロボット競技がありますが、前回、私は”レスキューに似た競技”と書いてしまったのですが、全然違いました。

NのUPにもあるように、競技が6つのミッションから成り立っていて、1つのミッションが終わると、ベース位置に自動で戻らせて、ベース位置に戻ると、次のミッションのために、次ミッション対策パーツへベースロボットを換装させ、プログラムもそれように変えて、スタートさせるのです!
そして、この換装作業も含め、すべてのミッションを連続して、2分30秒以内に行わなければならいのです。
それと試合回数ですが、レスキューのように3回行い、一番高得点をマークした試合を、そのチームの得点として扱うのです。
また、3回行った結果、一番高得点をあげたチームがロボット部門の個別1位になります。

言葉だけでは理解できないかもしれませんから、You Tubeで海外のFLLロボット競技動画を見つけましたので、参考にして下さい。

FLLの得点は、すべて満点で1000点ですが、ロボット競技は、すべてのミッションをクリアーしても400点満点です。
残り600点は、3つのプレゼンの得点であり、ロボット競技だけでは、上位になれない仕組みになっています。
得点から判るように、総合優勝を目指すのであれば、プレゼンを徹底的に仕上げないといけない競技会なのですね。

動画を見た私の感想は、”ものすごくおもしれ~”でした。
でも、RCJサッカーも面白いですから、FLLは違ったおもしろさですね。
スポンサーサイト

Comment

Re: ファーストレゴリーグのロボット競技について

GRA父さん

モッパーです。

メンバー達とYoutube 見ましたが、「これ神業に近い」と一同唖然です。自律型とは言え「人の作業」の訓練もそうとう必要になりそうですね。
  • posted by モッパー
  • URL
  • 2009.10/11 11:39分
  • [Edit]

Re: Re: ファーストレゴリーグのロボット競技について

モッパーさん、こんにちは。

> メンバー達とYoutube 見ましたが、「これ神業に近い」と一同唖然です。自律型とは言え「人の作業」の訓練もそうとう必要になりそうですね。

やっぱりそう思われますか。
説明時に見たとき、唖然としましたし、受講者の子供達もびっくりしてました。
換装作業は、よほど練習しないと難しそうですよね。

Yにも見せたのですが、”こんなの短期間でプログラム作るの無理!”とぼやいていました。
まあ、当方の場合は、プログラムすべてをYが作るので、そう思うのは仕方ないのですが。
  • posted by GRA父
  • URL
  • 2009.10/11 20:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。