Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストレゴリーグ(FLL)について

こんにちは、GRA父です。

他のUP記事のコメントで話題になってしまったので、FLLとはどういうモノかの概要を書きたいと思います。

FLLは、RCJを含め他のロボコンと異なり、毎年課題が変わり、毎年9月に課題発表、12月に地区大会という、8週間で競技に挑む競技会で、国内最上位大会である全国大会が2月、世界大会が4月というスケジュールです。

-競技種目-
・ミッションテーマに沿ったRCJでいうとレスキューに近いロボット競技がある。
・ミッションテーマに関するリサーチプレゼンテーションがある。
・RCJ同様、ロボットとプログラミングに関するプレゼンテーションがある。
・チームをアピールするチームプレゼンテーションがある。

RCJと異なる点は、3つあります。
1つ目は4つの競技で総合結果(順位)がでる点であり、RCJの特にサッカーとレスキューのように”ロボット競技がすべての勝敗を決する”わけでなく、論理的思考/問題解決力/自己表現力などの総合的な力を競う競技会です。

2つ目、RCJは、サッカー/レスキュー/ダンスのいずれかを自己チョイスできる競技ですが、この競技会は、参加者全チームが”すべて同一課題”である点も異なります。

3つ目は、ロボット競技に使用できる教材が、当たり前ですがLEGOのみで、さらにLEGO純正部品であることが条件になります。
Hi Technic社のようなサードパーティ製センサ等は、例えLEGO認定を取っていても使用できないという条件があります。
従って、ロボットの組み立て工夫とプログラムの優劣で決まります。

私自身がRCJサッカーのように携わったわけでないので、実情は判りませんが、見聞きしたFLLとRCJとを個人的に比較すると、RCJはどちらかと言えば”スポーツ”、FLLは”教育活動”という感じがします。

明日から(もう、今日か!)、Nが”ロボットと未来研究会”のFLLコースに参加するわけですが、RCJと違った雰囲気をどれくらい楽しめるか、私自身も楽しみにしています。

もう、今シーズンの応募は締め切られてしまいましたが、ご興味がある方は、各地区で12月頃に地区大会がありますので、お近くの大会会場に足を運んでみてはいかがですか?。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。