Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

新型FWプログラム⑨

こんにちは。Yです。

今日は、夜にプログラムを変えました。
午前中にやれば良かったのですが、家に人がいないため、埼玉大学に行き、FLLを少し見てからFLLの、リーダーの人たちとお話ししていました。
家でコートをしいて夜やる予定だったのですが、オリジナル基板のプログラムを変えるのを忘れていたため、できませんでした。
明日動かして、練習競技会に向けてがんばりたいと思います
スポンサーサイト

FLLの活動④

こんにちは、Nです。

今日は、先週の続きで丸い円まで、スタートから動いて円で停車するというプログラムを、作りました。
そのことで、私のチームは、他のグループと違い4人で、チームを組んでいるから好き勝手にやってしまう子がいるため、そのおかげでプログラムの作り方など分からない子が、操作をしてしまいプログラムを消してしまいそれでおおごとになったため、チームを分けるかどうかを話し合うことで、今日は終わりました。
来週どうなるか分かりませんが私はこのままが良いと思います。
速く、来週に、ならないかな

口頭プレゼンテーション練習一回目

こんにちは。Nです。

今日は、口頭プレゼンテーションの発表練習をしました。
Yも一緒に手伝ってくれました。
そして全部練習したところで、秒数を、はかりました。

結果は・・・・15分39秒46でした。

私は、まだやったばかりだったので、間違えたり、速く行ったり遅く行ったりして、全然うまくできませんでした。

次練習する時は金曜日なので、それまでにもうちょっとうまくはなせるようにしておきたいと思います。

新型FWプログラム⑧

こんにちは。Yです。

今日外は雨が降っていたのでロボットを動かしていたら、オリジナル基板が動かなくなってしまったのですが、がんばって直してみたらオリジナル基板が動き、一安心です。

もし大会(練習競技会など)中に壊れてしまったら大変です。
なぜなら直すのに二時間以上直らない(動かない)ので、大会中だと困ります。

午前中オリジナル基板が動いてから、ロボットを動かしてみたら、ちゃんと動いたのでもう感動的です。

連続で40分間、試合形式で悪い所を見つけるためにロボットを動かしていたら、途中暴走したりずっと止まっていたりしていたので、夜そこを直すことにしました。

新型FWプログラム⑦

こんにちは。Yです。

さっき、FLL見学のことをいっぱい書いてしまい、本命の内容を書き忘れてました。

今日は、自陣白の黒攻めをしました。
敵陣ゴール付近から自陣ゴール前に戻るようにプログラムを作りました。
敵陣ゴール付近の両サイド壁側の時、斜めバックして帰るプログラムを作りました。

途中で動きが変でしたので、”おかしいな?”と思ったら電池切れでした。
作っている途中電池が無くなり充電するのに20分待ちました。
充電中の新型FW
(もしかしたら、新型は初UPかもです。)

なんとかうまく動きました。
この調子でがんばりたいです。

でも、夜やるのは眠くてつらいです

FLL見学②と感想

こんにちは。Yです。

今日は、またまたFLLを見に行きました。
’’多分ヒマなんじゃないの?’’と思われているようですが、その通りヒマです。
なにせ、午前中はロボットをやっても変な動きしかしないのでとてもヒマです。
ですからNが今やっているFLLを見に行きGRA父のパソパソ(パソコンのこと)を借りて、今日1~2年ぶりにRoboLabを触ってみました。

FLLの活動3

こんにちはNです。

今日は、本格的にミッションを決めて活動を開始しました。

もう一度、ビデオを見て何をしなければいけないかを、みんなで考えました。
攻略話し合い!!
(右の方で、立っているのが私です。)


わたし達のチームは”①場所へアクセスする”というミッションをすることになりました。
今、私の心の中には、私はやばいモノを選んでしまったと後悔しています。ねこ

ついに本格的にプログラムを考えないといけないので、GRA父に”プログラムを教えて”と頼みました。
このままでは、Yが言う通り、GRA父の”じこく”のレッスンを、受けなければ大変やばいのでがんばります。笑

NXTのサーボモーターでキッカー?

こんにちは、GRA父です。

ロボカップのネタがないぞ~と言っておきながら、あっちこっちのblogをふらふらしていたら、ものすごく面白いモノを発見しました!。
HiTechnic社のHPにBuilding Instructionsというページがあります。

NXTに付属しているサーボモータを使った”ボールシューター”です。
見てもらうと分かるんですけど、バッティングセンターの自動ボール投球機にそっくりです。

何も考えずに見ると”な~んだ。キッカーじゃないじゃん”と思うと思いますが、よく見て考え下さい。
ちっちゃいボールが勢いよく飛び出していますよ。
ということは、ボールさえ正面にとらえることができたら、威力は?ですが、立派なキッカーになるじゃないですか!。

また違う発想してみましたけど、この動きは、車のドアロック機構に似ていませんか。

見たモノを単に鵜呑みにしないで”どうしたら使えるか”と考えましょう。
そうすれば、いっぱいアイデアはあっちこっちにありますよ。

最近、FLLプロジェクトの考え方に汚染されたGRA父でした~。

ファーストレゴリーグのプレゼン② RCJJとの比較

こんにちは、GRA父です。

前回は”リサーチプレゼン”についてUPしましたが、今回はロボカップジュニアでおなじみのプレゼンである”テクニカルプレゼン”について、私のなりの解釈を書きたいと思います。

ロボカップジュニアでも大会参加条件として、”プレゼンシート”の提出が義務づけられていますよね。
ロボカップジュニアの場合は、各大会でシートサイズや縦横の規定が決まっており、”1枚のシートにまとめ上げる”ことを基本としています。

FLLの場合のプレゼンは、プレゼンボードに貼っておく方式とは異なって、今年もジャパンオープンで数チームが実施され、GRA・CHAN!達も11月3日に行う”口頭プレゼンテーション”と同じで、チームで審査員に発表をしなければいけません。
ロボカップジュニアの”口頭プレゼンテーション”は審査員向けではなく、メンターや他の参加チーム向けで得点評価対象でないのに対し、FLLは審査員向けの得点評価対象であり、これ自身が競技です。
この点がロボカップジュニアのプレゼンとFLLのプレゼンの決定的な違いであるみたいですね。

まだ、他にも違いがあると思います。

口頭プレゼンテーション発表会!

こんにちは、GRA・CHAN!のYとNです。

私たちは、11月3日に埼玉大学の””練習競技会inむつめ祭”で、”口頭プレゼンテーション発表”をすることになりました。

私たちの発表は、2009年ジャパンオープンに出場したロボットと大会のことを中心に発表します。
それとノード/ブロック/ジャパンの違いもできるだけ説明したいと思っています。

Nがみんなに説明して、Yがパソコンを操作します。

これから始める人にアドバイスができればいいなと思って、私たちなりの簡単なアドバイスも発表します。

まだ、発表時間や順番がわかりませんが、がんばって発表しますので、皆さん、見に来て下さい。
いまからドキドキですねこ

---------------------
こんにちは、GRA父です。

11月3日(火曜・祝)に、日頃お世話になっている”ロボットと未来研究会”のイベントの一環として、GRA・CHAN!達は、口頭プレゼン発表を行います。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム