Team GRA・CHAN!

Robocup Junior サッカーに挑戦しているTeam”GRA・CHAN!”ロボ日記

Category [NXT/NXC ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NXC実践書のHP み~つけた!

こんにちは、GRA父です。

マインドストームNXTを使って各種ロボコンに参加しているまたこれから参加しようと思われている方、結構前に”実践ロボットプログラミング LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン!”という本をご紹介したかと思います。

今更ながら気づいたのですが、これに関連した専用HPがありました。

HP中に本で書かれていたロボットの動画あり/サンプルプログラムダウンロードサービスありで、かなりの強者です(笑)

かなり効率良く勉強できますから、NXT-SWやNXCでプログラムされている方、絶対必見です。


以上、祝10000アクセスで喜ぶGRA父でした~。

スポンサーサイト

ちょっとだけマインドストームNXTについて

こんにちは、GRA父です。

いろいろ書きたかった事はありましたが、あまりに過去なので、そのことは省略します(笑)
(ノード公式サイトやモッパーさんの所をご参照くださいな)

最近のGRA・CHAN!のblogへの検索ヒットは、長い間1位だった”ガンローラー”が落ち着いて”NXT”についてが多くなってきました(笑)
そこでちょっとだけですが”NXT”について書きたいと思います。

まず、NXTをプログラムする環境は、”Robolab”か”NXT-SW(別名NXT-G)”が基本です。
NXTを購入する際にどちらかのソフトを選択するわけですが、もし、将来NXCへの移行も考慮する場合は、”NXT-SW”の選択が必要です。
但し、NXC専用のファームウエアを使うのであれば、どちらでも関係ないですけどね。

NXCを使ったLEGOのNXTロボットのプログラミング

こんにちは、GRA父です。

当方blogへの検索キーワードの月刊トップは、昨年8月頃から相変わらず”ガンローラ”関係です(笑)
それとblog公開からまだ1年経過していないのですけど、必ず月刊ベスト5にランクアップするのがマインドスートムNXTをCライクにプログラミング出来る”NXC”ですね。
当方のGRA・CHAN!御用達の開発言語です。

このプログラミング言語”NXC”ですけど、当方GRA・CHAN!に教えようとした時には、日本語訳が無くて大変困ったのですが、RCXのNQCの時に大変お世話になった翻訳テキストと同じように”桐蔭横浜大学工学部ロボット工学科”の方が”NXCを使ったLEGOのNXTロボットのプログラミング”を作ってくれていました!!

今頃気づくのもあれですが、NQCの時と同じスタイルでしたのでかなりスルーしてしまっていました。

ここでダウンロードできるので、NXCを今から始めたい方、参考にどうぞ!!

以上、来シーズンの指導方針が未だ決まらず、焦り始めているGRA父でした~。

NXCの参考書

こんにちは、GRA父です。

GRA・CHAN!達が使用しているメインCPUは”LEGO Mindstorms NXT”ですが、プログラム言語は、CライクなNXC(Not eXactly C)でプログラミングしています。

NXCの日本語による体系的な入門書は存在せず、昨年、自分では翻訳できないモノですから、Web辞書を駆使しながら翻訳して、GRA兄時代に蓄えたNQCの知識を総動員して、なんとか教えてきました。

そんな苦労を吹き飛ばすかのように今年の9月に、近代科学社から”実践ロボットプログラミング―LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン! ”定価2,300円+税が出版されました。
表紙
概要は”アルゴリズム(PAD)、C言語(NXC),NXT‐SWを併記、相互参照しながら、効率よくマスターできます。ものづくりの基本サイクルであるPDSサイクルを紹介、計画立案・評価方法など実例を挙げ解説、アイディアやグループ作業のコツなど、競技大会で役立つ知識も取得できます。”とのことで、ふらっと立ち寄った本屋で見つけ、衝動買いしました。

左サイドMenu

黒ねこ時計 くろック

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

右サイドメニュー

アクセス カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。